【飲食店の答え】Q10.インボイス制度について懸念していることとは?|TOHOBIZNEX

「Q10.インボイス制度開始にあたり、現時点で懸念していることがあれば教えてください。(回答任意)」の回答

調査結果のポイント

 「飲食店におけるインボイス制度への準備状況」について、全国の飲食店経営者・運営者さまを対象にWebアンケートを実施しました。
 全国の飲食店経営者・運営者さま386名から回答を得ましたので、以下にその調査結果を公開いたします。

※飲食店.COM(株式会社シンクロ・フード)調べ

調査結果Q10のすべての回答

  • Q10
     インボイス制度開始にあたり、現時点で懸念していることがあれば教えてください。(回答任意)

    • 実感がわかない (京都府/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • インボイス発行事業者にならないため、会社の飲み会や接待などの利用が減らないか心配ではあります (大阪府/イタリア料理/2店舗)
    • 処理の複雑化 (東京都/居酒屋・ダイニングバー/2店舗)
    • ない (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 負担が増える (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 免税事業者が不利にならないだろうかということ (東京都/そば・うどん/1店舗)
    • 正直我々現場で働いている人材には
      良く内容がわかっていない (東京都/イタリア料理/3~5店舗)
    • 例の通りに心配しております。 (東京都/イタリア料理/1店舗)
    • よくわからないので不安 (静岡県/専門料理/1店舗)
    • 分かりやすく説明が欲しいです (東京都/居酒屋・ダイニングバー/3~5店舗)
    • 特になし (東京都/その他/2店舗)
    • 今のところはない。 (東京都/バー/1店舗)
    • 税金が以前より取られてしまう。 (東京都/イタリア料理/1店舗)
    • 事務作業に対する不安がある。 (大阪府/バー/1店舗)
    • インボイスに対応することで、事務作業の負担が増えることを懸念している (神奈川県/その他/3~5店舗)
    • 事務手続きや確認作業、システムへの入力量の増加など
      人不足の中、手間がかかる点 (大阪府/居酒屋・ダイニングバー/6~10店舗)
    • 特になし (兵庫県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 売上に影響が何らかの出るのではないかと懸念している。 (東京都/その他/6~10店舗)
    • 別にない (東京都/焼肉/1店舗)
    • 非適用事業者からの請求書の扱い (東京都/イタリア料理/3~5店舗)
    • なし (千葉県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 特に無し (東京都/テイクアウト/2店舗)
    • 飲食に限らずあらゆる業種に悪影響を与えるので
      廃止されることを願っている。 (神奈川県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 全ての業者が理解していれば良いが、いまだに準備もしていない業者がいる。 (沖縄県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • インボイス開始後のトラブルやミス (大阪府/イタリア料理/1店舗)
    • 全体像がよくわからない。結局今までと何が違うのか? (東京都/お弁当・惣菜・デリ/6~10店舗)
    • 「インボイスに対応することで、事務作業の負担が増えることを懸念している」、「インボイス制度開始までに準備を整えられるか不安」 (東京都/カフェ/3~5店舗)
    • 具体的なことがわからない (東京都/カフェ/1店舗)
    • レジの入替など初期投資が掛かる (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 今のところ懸案はない (長野県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 付き合いの長い仕入先が対応予定かどうか、なんとなく聞きづらいです...。 (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • ほとんどの取引先が課税業者のため、体勢には影響ない (新潟県/洋食/1店舗)
    • 事務作業の負担が増えることを懸念している (東京都/そば・うどん/2店舗)
    • 特に無い (大阪府/フランス料理/1店舗)
    • 課税事業者となるため、納税負担が増えること (大阪府/カフェ/1店舗)
    • 穴だらけで結局、受動禁煙防止の様になりそう (神奈川県/カフェ/1店舗)
    • とくに無し (東京都/その他/3~5店舗)
    • あまり理解していないので、会社の飲み会や接待などの利用が減らないか心配 (東京都/鉄板焼き・お好み焼/1店舗)
    • 特に今はない (東京都/その他/1店舗)
    • 家主がかなり高齢のため、インボイスに対応して欲しいといくら丁寧に説明をしても全く理解してもらえない。一般の取引先のように違うところに切り替えるなんてことは簡単にはできないので本当に困っている。 (大阪府/居酒屋・ダイニングバー/2店舗)
    • ・小規模事業所の仕入れ先や取引先との連携がどのようになるか心配があります
      ・売上にどの程度影響がでるか未知数です (北海道/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 事務作業の負担が増えることを懸念している (神奈川県/専門料理/2店舗)
    • 免税事業者制度自体の消滅、実質的無効化が不安。 (東京都/アジア料理/1店舗)
    • 領収書をきるお客さんが、インボイスを活用してない店としてる店を差別をどれくらいするのかが不安。 (大阪府/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 経理が煩雑になりそう (東京都/イタリア料理/1店舗)
    • 一番の懸念材料だった店舗大家さんがインボイスをしていない件は、交渉、お願いのすえインボイスをしてくださる事になり解決しました。
      他の店舗でも問題になりそうだと思います。 (神奈川県/カフェ/1店舗)
    • 正直、どんな作業が発生するのか分かっていない。
      経理ソフトが対応し、それに合わせて作業すれば良いのかな?程度。
      また今まで免税業者だったため、消費税の負荷が想像出来ない。見越した値上げはしたつもりだが、それで充分かも分からない。 (東京都/バー/1店舗)
    • 事務作業の負担。
      食材・備品を現金で購入する際に、インボイス発行事業者の確認を忘れて経費計上できない、などの事例が出てきそう。 (大阪府/焼肉/6~10店舗)
    • スタッフへの周知、ほかは特段ありません。 (埼玉県/洋食/1店舗)
    • 納税負担額の増加 (東京都/フランス料理/1店舗)
    • まだ理解していない (東京都/フランス料理/1店舗)
    • 中小企業にとっては損益しかない
      政府は中小企業を潰して、大きな企業のみで存続させるつもりとしか思えない (神奈川県/和食/1店舗)
    • FC店が課税事業者ではない為、インボイス対応はあまりしない意向で、どこかで何かの不利益がFC店に出ないか懸念 (千葉県/テイクアウト/3~5店舗)
    • 税理士と相談しているので特別ないです。 (神奈川県/バー/1店舗)
    • ややこしい。。 (広島県/カフェ/6~10店舗)
    • 特にないと思っている (兵庫県/専門料理/1店舗)
    • 全体的に制度がわかりにくい。 (大阪府/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 移動販売がメインなので、案件が減らないか心配。
      相手企業に拠っては領収証発行があったりするので。 (大阪府/アジア料理/2店舗)
    • 庶務雑務が多くなるが小規模店舗には必要がなさそう (群馬県/バー/1店舗)
    • 社用での利用が減るのではないかと懸念している (大阪府/イタリア料理/1店舗)
    • たまたま行ったお店が課税事業者かわからないのが不安。 (千葉県/焼肉/3~5店舗)
    • 内容が難しすぎて、頭に入ってこない (埼玉県/バー/1店舗)
    • インボイス制度の具体的な内容を認知するのに手間がかかる。 (東京都/イタリア料理/1店舗)
    • 特になし (東京都/そば・うどん/1店舗)
    • 会社の利用が減らないか心配 (愛知県/イタリア料理/1店舗)
    • インボイスに対応することで、事務作業の負担が増えることを懸念している
      インボイスそのものがうやむやになってしまうことを懸念 (東京都/バー/1店舗)
    • 納税負担が増えること (京都府/カフェ/1店舗)
    • 増税に反対する (東京都/和食/1店舗)
    • 特になし。 (神奈川県/その他/31~50店舗)
    • 非課税業態なのでインボイスの取得を来年まで待っている (千葉県/専門料理/1店舗)
    • 特にありません (東京都/バー/1店舗)
    • ご飲食代金の計算ミスをしないように注意したい (愛知県/カラオケ・パブ・スナック/2店舗)
    • 事務作業が増えること (埼玉県/その他/1店舗)
    • 外注者が免除事業者が複数人いますので、特例措置があるとはいえ、年が経つにつれて控除額が少なくなってきますので、今後の対応を考えていきたい。 (東京都/バー/1店舗)
    • 特になし (大阪府/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • そもそもインボイス制度の全容を把握している人がいない。混乱の元。インボイス制度に反対署名をしている (神奈川県/カフェ/1店舗)
    • 同業者でも対応していないところが多く本当に執行されるのだろうか。
      準備は整えたが、いまだに今がよくわからない (東京都/その他/1店舗)
    • 確定申告時の提出書類が複雑にならないか。 (京都府/ラーメン/1店舗)
    • 納税負担が増えるのが怖い (東京都/ラーメン/1店舗)
    • 税理士にお任せしている為、特に難しい準備はなし。 (東京都/ラーメン/1店舗)
    • まだ内容がよくわかっていない。 (大阪府/イタリア料理/1店舗)
    • 税金が増えて支払いがどうなるのかの未来が不安。
      どうやって対応していいかわからない。 (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 内容がよく理解できていない。
      きちんと対応できるか不安はある (東京都/専門料理/1店舗)
    • やはり、今まで消費税を払わないでよいのがインボイス登録で課税対象になるのが1番の難点。 (大阪府/洋食/1店舗)
    • ない (東京都/そば・うどん/1店舗)
    • 特にない (東京都/和食/1店舗)
    • 非課税事業者の請求書の見落としが無いか懸念しております。 (東京都/フランス料理/1店舗)
    • 仕入れの場合の必要性を理解していない (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 準備が間に合うか不安 (神奈川県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 農家さんなど、インボイス対応しなさそうな仕入先が多いので、経費が増えてしまう。 (大阪府/カフェ/2店舗)
    • 制度開始までに対応が間に合うか (東京都/その他/2店舗)
    • 政府としての制度の導入説明が不十分すぎる。
      コロナ禍で給付した補助金の回収目的としか思えない。 (石川県/その他/1店舗)
    • 発行事業者になるならないという選択についてだけ多く情報が流れているが、領収書をもらう側の経理処理などがどのように変わるのか、今までと違う処理が必要なのかなどについてまったくインフォメーションされない。 (神奈川県/イタリア料理/2店舗)
    • 特に無いです。 (東京都/カフェ/2店舗)
    • 課税事業者でインボイス事業者登録しない場合のデメリットの有無がよく分からない (千葉県/カフェ/1店舗)
    • 特に問題はないと思うが
      請求書等の処理が少し手間取るかもしれないと思っている (愛知県/和食/1店舗)
    • 対応がスムーズにいくか心配 (愛知県/テイクアウト/31~50店舗)
    • インボイス発行事業者にならないため、会社の飲み会や接待などの利用が減らないか心配 (東京都/フランス料理/1店舗)
    • 管理が複雑になり、間違いやミスなどが併発しないか心配。シンプルが一番。
      自社にとってメリットを感じない。 (埼玉県/カラオケ・パブ・スナック/1店舗)
    • 領収書利用客の店離れ (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 課税事業者となる顧客がほとんど無く、必要性が無いし、現状の売り上げでは明らかな免税事業者であるため、インボイス発行事業者になっても納税負担が増えるだけで、なんのメリットも無い (大阪府/カフェ/1店舗)
    • 特にない (神奈川県/洋食/1店舗)
    • 特になし (東京都/バー/1店舗)
    • まさに、事務作業の負担を懸念している (神奈川県/イタリア料理/2店舗)
    • 経理処理が煩雑になりそう。 (東京都/イタリア料理/1店舗)
    • なし (東京都/フランス料理/2店舗)
    • 特にないです (宮崎県/バー/1店舗)
    • 納税負担が増えるのは不安です。 (東京都/イタリア料理/1店舗)
    • 登録がスムーズに進むか不安 (神奈川県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 6店舗6業態を経営しています。
      この内でインボイスで頭を悩ませている該当店舗が、
      ライブレストランとラウンジクラブです。
      ホステス、ミュージシャン、音響オペレーターのほとんどは、
      課税事業主にならない意向ですが、
      報酬転嫁等は今のところ考えていません。
      経過措置3年後の控除率50%になった時に、
      消費税増税であったり、
      会社の運営状況で改めて判断したいと思います。 (埼玉県/その他/3~5店舗)
    • インボイス発行事業者にならないため、会社の飲み会や接待などの利用が減らないか心配 (大阪府/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 納税負担は増える (東京都/その他/1店舗)
    • 接待や飲み会が少ないので、今回は見合わせた
      経過措置中に周りから情報を得たい
      免税対象の小さい店なので、値段を安く設定出来たが、課税となると、物価上昇もあり、合わせて価格を一気に上げなければならない為、徐々に価格を上げながら、インボイスに対応していきたいと考えている。 (神奈川県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 細かい事までは分かっていない (神奈川県/居酒屋・ダイニングバー/6~10店舗)
    • いまいちよく分からないから
      税理士さんに相談しようと思ってる (東京都/バー/1店舗)
    • 手間が増えそう (東京都/和食/3~5店舗)
    • 個人商店で購入した野菜などで経費で落とせなくなってしまうのはいただけない、猶予が欲しい (埼玉県/洋食/1店舗)
    • 今より税の申告や日々の帳簿など手間が増えないか不安 (東京都/中華/1店舗)
    • インボイスを導入しない場合にはなにかなにか対応が必要であるのか。レシートの記載変更など? (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 何から手をつけたらいいか。 (千葉県/洋食/1店舗)
    • 仕入れ先には個人商店もあるので、今後の仕入れを悩んでいる。 (東京都/バー/2店舗)
    • 間に合わなければ領収書発行のお客様の機会損失が出てくる (神奈川県/専門料理/2店舗)
    • 対応で負担が増える (東京都/イタリア料理/1店舗)
    • 課税事業者となるため、納税負担が増える (熊本県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 今後制度が変わっていくのではないかという不安 (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • むずかしい (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 色々と反対の声が大きく、土壇場で制度が変更されるのではと危惧している。いつ変更されるか分からないため、制度の理解も現状ではあまり進んでいない。 (東京都/ラーメン/1店舗)
    • 特に影響はないが、福利厚生でスタッフの食事会などを催す場合は
      インボイス発行しない知り合いの個人飲食店は利用しにくくなります。 (大阪府/居酒屋・ダイニングバー/2店舗)
    • すべての仕入れ先がどのような対応をしているのか問い合わせる予定。
      個人経営の小売店が登録するのか不安。 (東京都/居酒屋・ダイニングバー/2店舗)
    • 今後さらに法律が変わるかなと懸念
      いずれにしても消費税の計算は面倒 (東京都/フランス料理/1店舗)
    • 個人事業者のお客様が多いのですが
      今後、その方たちの利用頻度が減らないか?気になりますが現時点で弊店がインボイス制度の対応するほどの売上も無いので手間だけが増えるので今後どうすればよいのか?よくわからない状況です。 (兵庫県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 客からの問い合わせに対する回答 (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 納税負担が増える。 (兵庫県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 特に無し (茨城県/ラーメン/2店舗)
    • インボイス発行事業者ではない為、社用のお客様の利用の減少を懸念。 (東京都/和食/1店舗)
    • 帳簿や取引先の選別など瑣末な事務処理が増え、人件費の増加や、事業主としての事務作業が増えて労働環境が悪化する懸念 (大阪府/そば・うどん/1店舗)
    • 一般のお客様はインボイスのイメージが明確に持てていないと思うので現在の懸念点はないが、ある程度浸透していった後の影響が怖い部分はある。
      加えて当店は客単価が10000円前後で推移しており、私が把握していないだけ経営者のお客様も中にはいらっしゃる可能性は低くないと思うので無言で客足が遠のく恐れがあると思っている。
      顧客とレストランでインボイスの話を掘り下げてすることなど通常あり得ない。 (神奈川県/イタリア料理/1店舗)
    • 課税事業者となり、納税負担、作業負担が増えることが懸念される。
      また、課税事業者にならないと世間から置いてけぼりにされる可能性もあるため、しなければならないという脅迫概念。 (和歌山県/カフェ/1店舗)
    • 事務作業の負担が増えることへの懸念 (東京都/和食/1店舗)
    • インボイスに対応することで、事務作業の負担が増えることを懸念している (大阪府/その他/101店舗以上)
      大きな懸案はないが、初めての制度の為今後スムーズに対応できるのなど漠然とした懸案がある。 (神奈川県/カフェ/6~10店舗)
    • 事務作業の負担が増えることによる、仕込みやホール業務への介入の減少 (沖縄県/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 税金が増えるかもしれない事 (大阪府/鉄板焼き・お好み焼/1店舗)
    • 簡易課税なので特に懸念事項はない。 (東京都/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 領収書が必要なお客様がどの程度インボイスを求めるのかまだわからない (東京都/専門料理/1店舗)
    • 会社全般IT化が進んでいない為、付け焼刃対応になる可能性があり懸念があります
      猶予期間内に進捗を考えたい (東京都/ラーメン/2店舗)
    • 個人から食材の仕入れをしている部分があるので、先方の対応次第では取引を停止する可能性が出てきている (大阪府/居酒屋・ダイニングバー/2店舗)
    • インボイスに対応することで、事務作業の負担が増えることを懸念している (北海道/居酒屋・ダイニングバー/1店舗)
    • 特に無い (大阪府/カフェ/1店舗)
    • 公明正大に納税することはとても大切なことだと思います。
      その中で、零細企業や個人店ともお付き合いすることがあります。その様な方々もいる中、仕入れ税額控除を受けられない場合もあると考えます。
      また、当社は、経費に関しても、適格請求発行事業所でないと精算が不可となるとも言っていましたので、購買やリサーチ時の飲食にも気をつけないと行けないのかなあって考えています。 (東京都/専門料理/101店舗以上)

調査概要

  • 調査対象:飲食店.COM会員(飲食店経営者・運営者)
  • 回答数:386
  • 調査期間:2023年8月28日 ~ 2023年9月5日
  • 調査方法:インターネット調査
≪本調査レポートのご利用について≫
TOHOBIZNEXにて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。

TOHOBIZNEXのおすすめサービスご紹介